ほどほどの日記

 理系の雑多なネタ、プリウス関連、私の日々の生活等について扱うブログになる予定です。前の2つがそれなりの割合でかければよいのですが・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ここ3年間、ほぼメインのパソコンになっていたNECのノートパソコンの液晶ディスプレイが壊れてしまいました。液晶ディスプレイの修理は高いとの話を聞いていたので、予定よりやや早くなりましたが買い換える(買い足す?)ことにしました。
 しばらくぶりにノートパソコンについて調べてみると、安い代わりに大きな「一応持ち運びできるデスクトップ」のような機種が増えています。店で店員さんと話していても、かつてはB5ファイルサイズより小さいパソコンかA4の特に薄い機種をモバイル機と呼んでいたのが、今ではA4ファイルサイズぐらいでもモバイル機と呼んでいるようです。
 また、CPUパワーを見ていても、壊れたノートの2倍以上の性能を持った機種はかなり高いものだけです。
 そんな感じで、調べていて気になったのは2機種。1つはシャープのメビウスで、安さとAMDのCPUを採用している点が気に入りました。もうひとつは、NECダイレクトのLaVie GタイプRXで、こちらはPentium M 2GHzが選択できることと、グラフィック関係のチップにATI社のRADEONシリーズを採用しているのが気になりました。
 そんな迷っている中、Dellについても調べてみることを思いつきました。以前に見たときにはDVDドライブの書き込みががDVD+R/RWにしか対応しておらず、DVD-R/RWとDVD-RAMをメインに使っている私には向いていないと思い、今回見に行っていなかったのです。
 調べてみると、DVD±R/RWのドライブに変わっています。CPUは最新のインテル(R) Core 2 Duo 2GHz(T7200)まで選べます。INSPION640mだと、2.4kg強と前のノートよりも軽く、解像度も1440×900と高解像度、望むオプションをすべて足しても15万台と比較した他の機種と比べてかなり魅力的です。DVD-RAMが使えませんが、外付けのドライブを何とかすることにして、INSPION640mにしました。
続きを読む
 先日、デスクトップパソコンのDVDドライブを新しいものに変えました。日立GSA-H10NとソフトをセットにしたB社(旧M社)の製品です。ブルーレイ以外はほとんど使える、いわゆるSuper MULTIドライブです。メモリーカードリーダーやMOドライブなどでトラブルを経験していたのと、インターネット上でのドライバーやファームウエアのアップデートがI/O DATAよりお粗末なように感じているので、B社の製品は避けたかったのですが、安かったので買いました。内蔵型ですので、B社が作っているわけでもないですし。
 まずは、説明書どおりにセットアップします。前の松下の機種では、ドライバーを入れたのですが、この機種ではSonic DLAというパケットライトソフトを入れてDVD-RAMに書き込むようです。
 ・・・お約束のようにトラブル発生(笑)。DVD-RAMをよく使うのでこの機種にしたのに、DVD-RAMを認識してくれません。サイトのFAQで調べても、アンチウイルスソフトが悪さをすることがあるので、アンインストールしろなどというふざけたことを書いています。やはり、B社は避けた方が良かったようです。
続きを読む
 私の家から最も近い、パーツまで置いているパソコンショップ「GOOD WILL伊勢店」が9月に閉店するようです。近いとは言っても車で1時間ぐらいはかかるのですが。
 今のノートパソコンや、今と一つ前ののデスクトップを組んだときのパーツ等、結構お世話になっていたので残念です。この店は数年前から一時に比べて徐々に品揃えが悪くなってきていて、半年ほど前からそれが一段とひどくなってきていたので気になっていたので「やはり」と思いました。
 GOOD WILLに限らず、パソコンショップの元気がなくなってきているような気がします。やはり、DELL等の安価なパソコンが手に入るようになり、自作するメリットが少なくなったからですかね。日本橋、秋葉原、大須等の電気屋街も雰囲気が変わっていますし。
 「GOOD WILL伊勢店」が無くなると、もっとも近いのは松阪のコンプマートになります。あそこはGOOD WILLより品揃えが多い代わりに少し高いことが多いんですよね。津に行ったときに買い物をする率が高くなりそうです。
 とある計算をする仕事を手伝うことになりました。FORTRANでプログラムを組んで計算します。BASICやC言語を学生時代にかじり、今もエクセルのマクロなどを作ってはいますが、FORTRANは趣味で使うような言語ではないので初めてです。まあ、今までの経験から、現時点でのプログラムの内容は少し見れば大まかには分かりましたが。
 FORTRANはさすがに数値演算に使われる言語だけあって、CSVファイルからのデータ読み込みなどが簡単にできるんですね。また、変数の宣言をするときに、はっきりと方の宣言をしなかった場合には、変数名の最初の文字で整数型(整数しか使えない)か実数型(浮動小数点数型、小数も使える)かが決まるあたりや、1行が72カラム(半角72文字)までといったあたりは、古いプログラミング言語らしい不便さが残っていると感じました。
 まあ、ブロックIFなど新しい要素も入っているのでかなり使いやすいように改良もされているようです。結構面白いと思います。
 メインでつかっているノートパソコン(NEC LL750/7)のHDDの容量が足りなくなってきていたのと、少しでも処理速度を上げるため、HDDの交換を行いました。
 3週間ぐらい津市と伊勢市のGWで2.5インチHDDの良いのがないか見ていたのですが、日本製or今までに買った事のあるブランド、80GB以上、回転数5400rpm、1万~1万5千円ぐらいという私が考えていた条件に合う製品を見かけません。E電にもHDDはおいていますが、あの店はGWより全般的に高く、ポイントカードもクレジットカードと一緒になったものしかないのであまり利用したくありません。仕方がないので、今までにHDDを買ったことがないブランドですがSamsungの80GB、回転数5400rpmのHDDをかいました。
 また、交換してはずしたHDDを外付けとしてつかうために箱も買いました。900円弱ぐらいからあるのですが、安すぎて不安です。結局、値段が下から2番目ぐらいの玄人志向ブランドの箱を買いました。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。