FC2ブログ

ほどほどの日記

 理系の雑多なネタ、プリウス関連、私の日々の生活等について扱うブログになる予定です。前の2つがそれなりの割合でかければよいのですが・・・。

 暖かくなってきたからか、燃費が良いです。片道12kmの通勤路の往復で4/18は27.9km、4/19は28.5km/Lでした。それと、最近やましんさんやg-monさんと燃費に関連したことでやり取りしていたこともあって、少しこれまでの通勤時の燃費について見直してみました。
060419a.png

 通勤時の燃費と、気温の変化を示したものです。気温の上昇にしたがって、燃費が上がってきているのが良く分かります。変に低い時は、大抵、雨、帰宅途中でどこかによった等、何か燃費を悪くする要因があった日です。
 次いで気温と燃費の関係を見てみました。気温のメモが無い日もあるので、少しデータ数は少なくなっています。
060419b.png

 気温と燃費の間には強い相関が見られました。より高い温度でもこの直線関係が見られるようなら、30℃付近(29.86℃)でカタログ燃費の33km/Lに達することになります。
 また、どうも気温の影響の方が、私の燃費運転の技術力アップによる改善よりも大きいようです。燃費運転の道はやはり険しそうですね。
 プリウスに乗っている人にはプリウスのミニカーを集めている人が多く、私もその1人です。
 単体のものだけでなく、最近は、セット物スペシャルセダンセレクション等にも手を出しだしていました。そして、先日トミカタウン 立体駐車場 タイムズ24にまで買ったしまいました。駐車場の営業車としてプリウスが着いてくるセットです。
 手持ちのトミカのプリウスを並べてみました。
060410a.jpg

 なにやらミニオフのようです。仕事用の車で来ている人がいますが(笑)
 こうしてみますと、結構買っていたのですねえ(^_^;
 それでも特に多い方でないのですが。

 もちろん、トミカだけでなく、少し前にあったチョコエッグや今売っている缶コーヒー(Asahi WONDA)のおまけも入手しています。
060410b.jpg

 今日、給油しました。
 走行距離:1103.6km、給油量:42.1L、燃費26.21km/Lと私としては好成績でした。これは嬉しい事なのですが、いつの間にかガソリンが値上がりしていたため、喜びがいまいちです。
 先日の出張時に、職場近くだとレギュラー非会員価格132円/L(スタッフ 以下全て同じ条件)に上がっていることに気がつきました。伊勢道路の志摩側にある少し安いガソリンスタンドが126円/Lだったので、職場付近だけかな、と、思っていました。しかし、世の中そんなに甘くはなく、家の近くでもやはり129円/Lに値上がりしていました。普段から職場近くよりも3円安い店なので同じ値上がり幅です。
 e燃費を見ると、全国平均123.50円/L、 三重県123.70円/Lです。少し前に職場付近のガソリンの値段が130円代だったときには、全国平均も似たような値段だったように記憶しています。田舎かつ観光地ゆえに仕方がないことかもしれませんが、家の近くだけ妙に高いのはあまり気持ちの良いものではありません。
 「燃費運転メモ ~入門したばっかり~ Ver.0.5」という題で私が運転している時に燃費がらみで気をつけていることや参考にしたサイトをまとめてみました。しかし、こうしてみてみると、教科書的なサイトでは紹介されていてもやっていないことや、やっていても文章にする時に思い出せないことが意外と多いような気がします。
 あと、間違えたこともかいていそう・・・。
 めいたさんの「めいたの日記帳」にa href="http://park2.wakwak.com/~mapokln85/cgi-bin/diary/diary.cgi?date=20060303" target="_blank">「暖機」という題で暖機中の水温、回転数等の変化についてのグラフが掲載されています。面白そうなので、私も実験してみることにしました。
 手持ちのデジカメでは30秒しか取れないため、1分以上とる必要のある実験では力不足です。そこで、VAIO PCG-U1にWebカメラをつないで撮影することにしました。
 この実験、「めいたの日記帳」を見て突発的にはじめたので、色々ミスがありました。

・その1 M-1をリセットし忘れた
 燃料消費の計算を自分でする必要が『でるはず』でした。

・その2 ヒーターの切り忘れ
 昨日ヒーターを入れていたのを忘れていたため、ACオフ、ヒーター風量Lo、温度19℃の設定で実験をしてしまいました。燃費○○○を極めている方々は、エンジンを冷やし燃費に悪影響を与えるヒーターを使わないことから考えると、特殊条件(笑)での実験となってしまいました。

・その3 撮影した画像の質が低い
 撮影の設定が悪く、T-1はまだしも、M-1の表示はまったく読めませんでした。
060304T1.jpg


 このように、問題はありましたが、何とか数値化しました。動画から数値を読み取る際には、動画編集ソフトのPower Director Ver.3(CyberLink)を再生ソフト代わりに使いました。ちなみに、笠岡オフの動画を作成したのもこのソフトです。
 グラフを下に示します。
da060304.gif

 エンジンがスタートしてから1分目あたりでいったん燃料噴射と回転数が下がっています。ここまでが標準(?)の暖機でしょう。そのあとは、回転数はそのままで燃料噴射は最初の1分間よりも減っています。普通は、このころには走り出しているはずなので、無理に温度を上げようとしていないのでしょうか。このあたりは、もっと詳しい人に解析してもらうしかありません。
 データはこちらです。
 とりあえずは、ヒーターを入れていなければどうなるのか、再度試してみようかとは考えています。