ほどほどの日記

 理系の雑多なネタ、プリウス関連、私の日々の生活等について扱うブログになる予定です。前の2つがそれなりの割合でかければよいのですが・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ノートパソコンで使っているセキュリティソフト、ウイルスバスター2006の更新期限が切れるので、ウイルスバスター2007を購入しました。
 ネットにある説明を読むと「1本で3台のパソコンにインストールできる」「今使っているウイルスバスターの更新期限のもっとも長いものからさらに伸ばす形で利用可能」とあります。さらには、「ウイルスバスター期間限定版、体験版、プリインストール版、他社セキュリティーソフトなどを使っている人用の優待3年版」というお得なパッケージまでありました。
 新しいノートパソコンを買ったときにウイルスバスター12の15ヶ月版もセットで買っていたので「新しいパソコン用のものに継ぎ足す形で使えればとってもお得」と思い、購入しました。
 しかし、インストールしてみたところ、「OEM版からのアップデートには対応していません」「そのシリアルはデル製品でしか使えません」(デル製のパソコンなんですけど・・・)と、エラーを返し、継ぎ足す形では使えませんでした。
 ウイルスバスター2006、2007といった西暦が名前に入ったバージョンと、ウイルスバスター12、14(13はないみたいです)といった最初の製品からの番号らしいものがついたバージョンとでは、こんなところで違いが出てくるようです。後者がOEM版や企業向けの版なのでしょう。
 統一してくれれば助かるのに。
 そういえば、職場のウイルスバスター(12よりも古かったような・・・)には、スパムメールフィルターがついていないのも、ちょっと安いバージョンを使っているからでしょうか。2004年のエイプリルフールのネタみたいにスパムで発電できるわけでもないので、スパムメールがうっとうしいです。
http://www.editnet.ad.jp/news/040401.php
 まあ、予算に合わせていろいろな品揃えをしているのでしょうが。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。