ほどほどの日記

 理系の雑多なネタ、プリウス関連、私の日々の生活等について扱うブログになる予定です。前の2つがそれなりの割合でかければよいのですが・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 めいたさんの「めいたの日記帳」にa href="http://park2.wakwak.com/~mapokln85/cgi-bin/diary/diary.cgi?date=20060303" target="_blank">「暖機」という題で暖機中の水温、回転数等の変化についてのグラフが掲載されています。面白そうなので、私も実験してみることにしました。
 手持ちのデジカメでは30秒しか取れないため、1分以上とる必要のある実験では力不足です。そこで、VAIO PCG-U1にWebカメラをつないで撮影することにしました。
 この実験、「めいたの日記帳」を見て突発的にはじめたので、色々ミスがありました。

・その1 M-1をリセットし忘れた
 燃料消費の計算を自分でする必要が『でるはず』でした。

・その2 ヒーターの切り忘れ
 昨日ヒーターを入れていたのを忘れていたため、ACオフ、ヒーター風量Lo、温度19℃の設定で実験をしてしまいました。燃費○○○を極めている方々は、エンジンを冷やし燃費に悪影響を与えるヒーターを使わないことから考えると、特殊条件(笑)での実験となってしまいました。

・その3 撮影した画像の質が低い
 撮影の設定が悪く、T-1はまだしも、M-1の表示はまったく読めませんでした。
060304T1.jpg


 このように、問題はありましたが、何とか数値化しました。動画から数値を読み取る際には、動画編集ソフトのPower Director Ver.3(CyberLink)を再生ソフト代わりに使いました。ちなみに、笠岡オフの動画を作成したのもこのソフトです。
 グラフを下に示します。
da060304.gif

 エンジンがスタートしてから1分目あたりでいったん燃料噴射と回転数が下がっています。ここまでが標準(?)の暖機でしょう。そのあとは、回転数はそのままで燃料噴射は最初の1分間よりも減っています。普通は、このころには走り出しているはずなので、無理に温度を上げようとしていないのでしょうか。このあたりは、もっと詳しい人に解析してもらうしかありません。
 データはこちらです。
 とりあえずは、ヒーターを入れていなければどうなるのか、再度試してみようかとは考えています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。