ほどほどの日記

 理系の雑多なネタ、プリウス関連、私の日々の生活等について扱うブログになる予定です。前の2つがそれなりの割合でかければよいのですが・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 久しぶりにぶらくり町をうろついてきました。ぶらくり町は和歌山城付近にある、以前は和歌山でもっともにぎやかだった商店街です。もしかしたら10年ぶりぐらいかも知れません。
 話には聞いていましたが、かなり寂しくなっています。アーケードは維持できているものの、各所に空き店舗がみられ、人通りもまばらです。かつては勢いのあった和歌山の百貨店、丸正は当産後も店がそのまま。それ以外にもテナント募集の張り紙がちらほら見られます。
 元映画館跡をはじめとして、いくつかの店舗の跡が安い駐車場になったので、多少利用しやすくなっているような気はしますが。駐車場が高くて少ないのが問題点でしたから。
 大丸の跡はいつのまにかドンキ・ホーテが入っていたのですね。
 パソコンショップのTWOTOPもぶらくり町近辺にできていたのには、驚きました。結局うろついて買ったのは、TWOTOPで買ったディスプレイ切り替え器、5インチベイ用ドライブを外付けで使うケースです。外付けで使うケースが3千円程度と安いのが手に入ったのは、収穫ですね。
 あと、玉林園のグリーンソフトを食べました。たこ焼きが明石焼きに名前が変わっていたり、てんかすラーメンが3百円以上に値上がりしていたり、メニューが結構変わっていたりと、色々驚きました。まあ、それなりに年月がたっている以上、変わって当たり前なのですが。
スポンサーサイト
 去年、父と故郷の町を歩いていて、小さなころ利用したことがある古い施設が、今も残っているのに気がつきました。記憶には残っていませんでしたが、今になってよく見ると結構こった装飾が施されているように思えました。そこで、このGWに和歌山に帰った際に写真を撮ってきました。
060509a.jpg

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。